Tevaの素材

Tevaのカルチャーに織り込まれているのは、Tevaブランドに命を吹き込むユニークな素材です。すべてのウェビング(ストラップ)とインジェクションモールドEVAラバーは、サステナビリティの視点を通してデザインされています。Tevaの革新的な素材の一部をご紹介します:

2020年春までに、Tevaの主要なストラップにはUNIFI社の再生プラスチック素材 REPREVE®が100%使用されるようになります。再生プラスチック素材でつくられた初めての機能性繊維REPREVE®は、毎年のように埋立てられている何十億本ものペットボトルなど、多くのさまざまな素材で構成されています。

Teva製品に使用されるレザーはすべて、レザー・ワーキング・グループ(LWG)に認定された皮革製造工場から慎重に調達されています。これらトップレベルの皮革製造工場は、レザー業界において、環境に配慮した持続可能で適切なビジネスを推進する手順をきちんと保持しています。

Tevaは、サステナビリティを包括的に捉え、デザインから素材、最終的なパッケージングに至るまで、製品のライフサイクル全体を考えるアプローチをとっています。私たちは、パッケージング材料のライフサイクル・アセスメント(LCA)を自ら実施し、パッケージングの見直しによる環境保全を推進するため、チャレンジングながらも達成可能な目標を策定しました。使用する紙をFSC(Forest Stewardship Council、森林管理協議会)認証を得たものへと変えていくことから、プラスチック使用量の削減に至るまで、私たちはパッケージング材料による環境への影響を減らすため、企業としてなすべきことを進めています。再生プラスチックの使用を増やしながら、全体的なプラスチックダンネージを減らす私たちの取り組みによって、これまでに約260,353本もの樹木を守ることができました。

Teva logo 基準日以降の環境保全効果
削減した炭素フットプリント(二酸化炭素〔CO2〕排出量) 14,501,954.21ポンド(約6,577トン)
削減した水使用量 348,866,042.49ガロン(約13億2000万リットル)
削減したエネルギー使用量(ガソリン) 384,573.49ガロン(約145万リットル)
削減したダンネージ(パッケージング) 4,125,066.99ポンド(約1,871トン)

Tevaは、お客様一人ひとりを心から尊重したいと考えています。お客様のライフスタイルはさまざまであることから、私たちはTevaファンの皆様にかつてないほど多くの選択肢を提供するため、ビーガンスタイルの製品開発に全力で取り組んでいます。

円グラフ