STYLE SAMPLE
with
ARROWOOD EVO WP

それぞれ違う職業の6人が提案する
アローウッド エボ WP
のある日常

小島守善
MORIYOSHI KOJIMA

美容師

■スタイリングのポイント

きっちりしたシャツにジャージをMIXしたモードカジュアル。スニーカーと合わせたラフなコーディネートです。

■オススメのシーン

かなり履き心地がよくて、自然と足になじむので、フェスや野外のイベントとか。防水だと天候を気にせず使えますね。

野中涼
RYO NONAKA

アパレルスタッフ

■スタイリングのポイント

黒を着ることが多く、全体的にフォーマルな感じですが、足元をスニーカーにすることで少しカジュアルに。

■オススメのスタイル

シンプルデザインでジャケットとも相性がいいのであわせやすい 。雨の日にフォーマルな場所に行くときなどにいいですね。

守口駿介
SHUNSUKE MORIGUCHI

飲食店オーナー

■スタイリングのポイント

ベーシックなものが好きなので、サイズや質感、カラーを気にして、全体的にシンプルにまとめました。

■オススメのシーン

ぬかるんだところでもすんなり履ける防水なら、子供と公園で遊ぶときにちょうどよさそう。

鈴木真悟
SHINGO SUZUKI

アパレル

■スタイリングのポイント

白T とスニーカーの白で軽さを出してスポーティに。今季、流行りそうなカーゴパンツを合わせました。

■オススメのスタイル

高さがあるデザインなので、細身の黒のスラックスに合わせてもいけそう。きれい目なスタイルにはずしで使うのがいいかも。

倉岡晋也
SHINYA KURAOKA

スタイリスト

■スタイリングのポイント

シューズがミニマルなデザインなので 、コ ーデを立体感のある感じに。靴の色と合わせたミリタリー小物がポイント。

■オススメのシーン

素材使いがシャープで、どんなスタイルにも合うので、ガンガン遊ぶ日や日帰り旅行など、アクティブ に動く日に履きたいですね。

坂尾篤史
ATSUSHI SAKAO

バリスタ

■スタイリングのポイント

自分の体形に合わせて作ったデニムに、ラフな ビンテージジャケットを合わせて、都会でも動きやすい感じにしました

■オススメのシーン

スリッポンなので、程よいフィット感。海外旅行でガンガン歩くことが多いので、この 軽さなら、ぜひ持っていきたいです。

MEN’S

ARROWOOD EVO WP

ハリケーン XLTの象徴的なストラップを踏襲したデザインに加え、
ライニングに防水透湿素材「TIDEシール」を配し、雨にも風にもまけないオールウェザー対応。
圧倒的な軽さと機能性を兼備した独自のアウトソールを採用し、
様々なフィールドや天候でも着用できるマルチな防水ストラップシューズ。

DARK OLIVE

今すぐ見る
5,000円(税抜)以上購入で送料無料